バッテリーが上がった時の対処法についての一考 車のバッテリー上がりについて考える

もしものとき、バッテリー上がりが起きたら…

車の運転はどんだけ安全に気を使ってもなにがあるか分かりません。
それは全てに言えることなのですが…

そんな車のトラブルでダントツに多いのがバッテリー上がりだそうです。
しかも、このバッテリー上がりは主婦層に多いらしい。

それは、主婦とかって人にもよるでしょうけど、
買い物とかにしか車に乗らない人が多く、
そういう短時間乗りが一番、バッテリーに良くないんだとか。

ようは車のバッテリーってエンジンをかけて運転をすることで、
充電をしてるんで、短時間乗りを繰り返してると充電がままならず、
どんどん電気を消費していくだけになっちゃうわけです。
そして、ある時、急にエンジンが入らなくなるというわけ。

そんなもしもバッテリーが上がった時の対処法として、
予備バッテリーを持っておくのがいいと思います。

予備バッテリーであるジャンプスターターがあれば、
旅行中のバッテリー上がりなど短時間で自分一人でエンジンを復活させることが可能です。

普通はロードサービスに電話したり、他の車から電力供給してもらう必要があるので、
どちらも時間と勇気が必要です。

今は小型のジャンプスターターもあるので、
車に携帯の充電器代わりとして置いておくとなおいいでしょう。